3月のお菓子





    3月も半ばと言うのに又々冬に逆戻り
    ここ数日は雪が散らつくようなお天気でした

    そんな中、偕楽園に行って来ました
    前から気にはなっていたのですが
    やはり仙台からはちと遠くて
    運転する人に申し訳なく
    二の足を踏んでいました
    今回、偕楽園に行って帰ってくるだけのツアーがあったので
    利用しました

    自分で車を出すのと違って
    日程は早めに決めるので
    実は見頃はちょっと過ぎ、
    尚且つお天気も今一の状況でしたが
    まあ楽しんで来ました
           DSC02854.jpg
    やはり、100種類、3000本の梅はなかなか見事でした。
    梅の寿命は250年とかで
    年月が経つと幹が捻れてくるとか
           DSC02855.jpg

    後楽園や兼六園と共に日本三大庭園と言われていますが
    前の2つはお殿様の為の庭園で
    偕楽園は皆に楽しんで貰うお庭として
    作られたので今でも入場料は取らず
    きちんと県によって管理されているようです

    斉昭が設計したと言う好文亭は
    部屋其々に見事な襖絵が描かれ
    造りもなかなか凝ったものでした
            DSC02898.jpg
              楽寿楼からの展望

    そもそも斉昭は飢饉と軍用の非常食にするため
    梅を植え始めたとか
    それが日本最大の藩校弘道館での疲れを癒すための
    偕楽園の創設につながるようです。
    随分、民思いの藩主だったのだなあと思いました。

    と言う事で梅を堪能したので
    今月のお菓子は桜で作ってみました。
    ’桜のサランボ’
    サランボとはオペラの演目からの命名のようですが
    シュークリームの上にキャラメリゼした飴が
    付いているのが特徴とか
           DSC_0034_201703160126038a9.jpg

    シューの中身は
    桜餡と生クリームで作った桜クリームと
    生クリームたっぷりコアントローの香りのカスタード

    そして上にはカリッとした飴と
    ちょっとしょっぱい桜の花

    なかなか洒落たお菓子になりました
    
    今年の桜の開花は少し遅いかな
    長く楽しめると良いのですが、、、

    


    
    

    
line

2月のお菓子





    湯島天神で梅祭りをしていて
    そろそろ見頃と言うニュースをしていました

    そう言えば桜の見頃は大騒ぎするのに
    梅はそれほど騒がないし
    桃にいたってはいつが見頃

    そこで調べてみたら場所にもよりますが
    大体、梅→桃→桜の順で
    桃は3月中旬~4月中旬のようです。
    なので旧暦のお雛様だとぴったりなのですが
    3月3日のお雛様にはちと早いということになります。

    尤も花屋さんにはお雛様に合わせて
    栽培の桃が出回っていますけど、、、

    と言うことで今月のお菓子は
    ’お雛様 シフォン’です。
             DSC_0021.jpg
    ラズベリーを入れたピンクの生地と
    白い生地でマーブルにしたシフォン生地に
    ころころにカットした羽二重餅をいれて焼き、
    間にイチゴを挟んで
    上には抹茶でグリーンにした栗クリームと
    ラズベリーのクリームを絞りました。
             DSC_0023.jpg


    なんと羽二重餅は焼くと溶けて生地に穴が開き
    その周りにお餅がくっついた感じになります。

    ふわっふわのシフォンに甘いお餅
    甘酸っぱいイチゴと栗やラズベリーのクリーム
    軽くて美味し~い
    頂き物の甘い風味の天使のデザートと言う
    ハーブティーと一緒に頂きました
    
line

1週間遅くなってしまいましたが、、、





    市民センターでのお菓子教室ですが
    お母さん向け、お父さん向け、一般向け
    小学生向け等はしてきましたが
    中学生向けのプログラムは
    試験や部活の関係で日程を組むのが難しく
    今までなかなか実現出来ませんでした

    そこで今回は小学生の上級生~中学生向けで
    バレンタインのお菓子作り教室を実施しました
    小学生はお母様もどうぞという事で
    中学生は7人、後は小学生とママとで15人程集まりました。

    メニューは’チョコパウンド’,’さくさくチョコクランチ’、
    そしてハート型のクッキーには
    色々メッセージを書いてもらうことにしました
            DSC_0004.jpg
    中学生のお姉さん達は好きな声優さん?の名前を書いたり
    色んな飾りを付けて結構楽しんで頂けたようで、、、

    そしてバレンタイン当日
    お子さんと参加して下さったママから素敵なメールが、、、

    3日間かかって、中学生のお姉ちゃまと小学生の坊やとママで
    友チョコを作って、朝元気に持って行きましたとの内容でした
           IMG_3179.jpg

    何が嬉しいって、こういうお知らせが何より嬉しいです
           image1.jpeg
    可愛らしくラッピングされて大勢のお友達のもとへ、、
    
    作る過程も楽しんで頂けたようで何よりでした
    まだ頼まれもしないのに次はあんな物?こんな物?
    なあんて思ってしまうのでした
    

          

    


    

    

    
    
line

1月のお菓子





    今年のお正月は暖かいと思っていたら
    急に寒くなりお家でぬくぬくしている間に
    今月も残り少なくなってしまいました

    今月のお菓子 実はお正月のお菓子なのです
    名づけて’ニューイヤーズタルト’
           DCF_0755.jpg

    実は去年作った干し柿
    あまり甘くならなくて 少し長めに干していたら
    固くなってしまいました
    そこでお酒に漬けて柔らかくした干し柿と
    黒豆、栗を使ったお菓子を考えてみました
    
    タルトの中にアーモンドクリームを流し
    干し柿と黒豆を埋め込んで焼きます
    焼きあがったら
    こんどはカスタードクリームを流し
    中には栗を入れて
    その上にアパレイユと言う
    卵とバターの生地にクルミを加えたものを流し
    焼いてみました
             DCF_0752.jpg

    うんと欲張った分
    何とも言えない美味しさ
    ふわふわのクリームにしっかりした 
    黒豆や干し柿
    ほっくりしたタルトにカリカリクルミ
    
    見た目は南天の実と黒豆に金粉をあしらい
    お正月らしさを出してみました

    見た目も味もうきうきのお菓子になりました

    
line

恐竜王国





    今年も明けて早12日
    益々速く時が過ぎて行きそう~
    
    さて暖かいお正月だと思ったら
    ここに来て異例の寒波到来
    しかも長く居座るとか

    明後日14日はどんと祭
    裸参りの方々がお気の毒だな~と

    さてその暖かい連休の間に
    上京して姪の長男の5歳のお誕生会
    して来ました

    クリスマス、お正月と続いて
    A君はスペシャルな日々が続いています

    メニューは彼のリクエストのローストビーフを中心に
    生ハムや温サラダ、野菜のグラタン、海老バター、、、
    と思いつく物を色々
    皆 満腹になった所で彼へのプレゼントタイムとなり
    お腹の方は少し休憩

    そしていよいよ彼のママ作のお誕生日ケーキの登場です
    毎年、彼女は暫く前から構想を練り
    数日前から早起きして着々と準備を進めます
    そして今年のケーキは ジャーン
                DCF_0738.jpg
    なんと今彼が気に入っている恐竜君たちが沢山
                DCF_0736.jpg
    ティラノザウルス、ステゴザウルス、ブラキオザウルス、、?

    中身は苺とオレンジとカシスムースの入った
    ヨーグルトクリームのケーキ
    毎朝早く起きて焼いた恐竜のクッキーで囲みました

    そして星の付いたチョコの卵の中には
    やっぱり恐竜のフェーブが入っています
    そもそも恐竜のフェーブがあるなんて
    ちょっとびっくり

    21cmと15センチの2段重ねのケーキは
    27センチのケーキと分量は変わらないのですが
    やはり豪華な感じがしますね
    カットするのはちと難しいのですが、、

    ともあれ彼にとって又又超スペシャルな一日となりました
    頑張った姪に脱帽
    
    




    


    
line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

シュウクリン

Author:シュウクリン
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
現在の訪問者数
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line