FC2ブログ

季節の風を描く





    オリンピックでの熱戦が続いていますね
    特に柔道での活躍は目を見張るものがあり
    ロンドンから監督になった井上康正の徹底した
    トレーニングの改革が実を結んだとか
    
    もともと柔道は日本のお家芸、そこに縛られず、
    世界の柔道を勉強し直したとか
    そして出した結果、、、素晴らしいですね
    
    一言で金メダルと言うけれど
    世界72億人の中の1位って
    どれだけ凄いことか

    まだ後半が残っていますね
    期待しましょう

    運動は上手な人に任せて、、、
    今回は久しぶりに臨床美術です
    前回上京した折にあちらの人たちと行いました。

    今回のテーマは’季節の風を描く’
    色鉛筆を使って其々がイメージする風を描いてもらいます
    自分の描きたい風をイメージしながら色を3色選んで
    風の流れを描いたら、墨差しと言う
    竹のへらの先に細く切り込みを入れた道具
    (大工さんの道具)を使って
    墨で風を描きます
    墨差しは竹で墨が付き難いので
    擦れた表現が出来ます

    そして全体を見て線と線のすき間に
    又色鉛筆で線描きを足していきます。

    全体を見て向きを考え、サインを入れたら出来上がり
    思い思いの風が出来ました
        DCF_0558.jpg
        Aちゃん作
        秋の風をイメージしたとか
        写真では見えにくいのですが
        優しい線描きが秋色でした

        DCF_0561.jpg
        Kちゃん作
        秋の風 墨の擦れた感じが風らしいです
        顔にそよそよと当たる感じです

        DCF_0562.jpg
               Sちゃん作
        夏の風 男の子らしく動きがあって
        力強い風を感じます

        DCF_0563.jpg
        Yちゃん作
        いつも優しい作品を描くYちゃん
        夏の海辺で頬にあたる柔らかい風のようです

        DCF_0564.jpg
        4歳のA君
        黒は嫌~と言って
        色鉛筆だけで退散して行きました
        ウサギさんマークが彼のサイン
        嫌と言うのも自己表現です
        風と一緒に甘い香りがしそうです

             DCF_0560.jpg
             私作
             力強い風をイメージしました
             丁度その日は台風の影響で
             かなりの強風が吹いていました

    何かをイメージして形にするのが臨床美術
    見たものをそのまま描くのではなく
    感覚で描くので同じような作品はなく
    面白い作品が出来ます

    又秋に向けて楽しい作品を探してみます








    
    
    
    
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

シュウクリン

Author:シュウクリン
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
現在の訪問者数
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line