震災から復興へ 今 私達ができること





    先週末 木町通市民センターで
    私が所属している子育て支援クラブと
    小学校の社会学級との共催で
    気仙沼の水産試験場の場長さんをお呼びして
    被災地のお話しと三陸で上がったお魚を使っての
    料理教室がありました
                          002_2014120622142005e.jpg
    三陸沖は暖流の黒潮と寒流の親潮が
    交わるところなので魚介が豊富
    日本の漁港のうち 特に重要であるという
    特定第3種漁港13港のうち3港(気仙沼、石巻、塩釜)が
    宮城県にあるそうです

    ただあまりに色々獲れて県の木(欅)や
    県の花(ミヤギノハギ)のように
    県の魚は決まっていないそうです
    
    そして復興がどの程度進んだかのお話があり
    いよいよお料理教室です。

    グループを4つに分けて
    1グループで1品ずつ作りました。
    
    汁物は藻塩を使った塩竈汁
    秋刀魚をおろしてすり身にしつみれを作り
    マダラの切り身と豆腐、ねぎとで
    塩味のおつゆにします。
                              008_20141206221438d48.jpg
    小鉢はワカメとレンコン,人参で
    ピリットしたキンピラ 

    箸休めには草香麺の和え物
    草香麺とはモンゴル式混油麺のことで
    お湯で茹でなくてもお湯につけていれば
    食べられるというモンゴルの乾麺です。
    材料は裸オート麦で繊維が豊富で
    ビタミン、ミネラルも多いとか
    被災した時にもお湯を沸かし続けなくてよいので
    場長さんお勧めの麺です

    麺を戻したら、マッシュポテト、カニかま
    きゅうり、と和えて 塩、砂糖、醤油で味付けします。

    ご飯はキラキラ復興めし
    炊き上げたご飯に細かく刻んだワカメ
    銀鮭を混ぜ込んで最後にイクラを
    散らすというもの                         
                           007_20141206221430cfe.jpg
    皆で一斉に始めたので
    あっという間に4品出来ました
                            009_20141206221453f36.jpg
    藻塩を使ったおつゆはまろやかな塩味で
    とても美味しく頂きました。
    草香麺はむちむちした御そばのような感じ
    キンピラ、ご飯、皆美味しく
    もうお腹いっぱいになりました          
 
    そしておまけは下ろした時に残った
    秋刀魚の骨をチンしただけの骨せんべい。
                               010_201412062215346ee.jpg
    先生の酒井さんはお料理上手で
    ブログ「サエモン~@みちのく仙台 美味究真2」も
    してらっしゃるので興味のある方は
    チェックしてみて下さいね。

    頭もお腹もいっぱいになった午後でした
   
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

シュウクリン

Author:シュウクリン
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
現在の訪問者数
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line