眼鏡ケース





    ここ数日お天気が良いので気分もルンルン
    特に用事もないのに街まで足を伸ばしました

    電力ビルではいつも色んなグループの
    展示会をしているので
    時々覗きます

    ぐるっと回ってきたら
    エレベーター前に凄い人の列
    何の集まりかしらと思ったら
    何と前から気になっていた
    ’ガーマルチョバ’のパフォーマンスがあるとか
    当日券もあるとのことでしたので
    私も早速列に並び
    楽しい時間を過ごすことになりました

    ガーマルチョバとはモヒカン頭にサングラスの
    怪しい二人組みが
    サイレントコメディと称する
    パントマイムを主体とする芸を披露するグループです
              DSC_0505.jpg
    ガーマルチョバとはグルジア語で
    こんにちはとの意味だこと

    客席には子供さんも多く
    お手伝いとばかりに
    舞台に上げて、動作で指示を出して
    一緒に行動します

    子供ばかりでなく大人もはにかみながらの
    動作が面白く
    舞台は盛り上がります

    言葉を使わないので海外でも人気のようで
    2008年の世界が尊敬する日本人100人に
    選ばれたそうです

    サービス精神旺盛な彼ら
    これからも頑張って欲しいものです

    と日中お出かけしたので
    夜は前から買っていたのに
    なかなか出来なかったシュタドール?をしてみることにしました
    
    シュタドールとは
    商品名なのか技法なのかよく分かりませんが
    要するにデコパージュのようなもので
    薄いペーパーを柄に合わせて千切って
    のりで貼り付け
    上にトップコートを塗って出来上がりと言う物です
    前にスターターキットを
    買っていたのに貼り付けるものが見つからず
    そのままになっていました
             DSC_0504.jpg
    ところが今回ずっーと使っていた
    眼鏡ケースが大分傷んで来たので
    試して見ることに

    結局、入っていたペーパーは
    白っぽい物になら
    綺麗に柄が出るのでしょうが
    貼りたいケースは空色と茶色だったので
    持っているナプキンペーパーを物色
    こんな作品になりました
              DSC_0508.jpg
    ただ切って貼っただけなので
    作品と呼べる程の物ではないのですが
    暫く使ってみようと思います

line

桜は美味しい!





    先週の半ば、郊外に住むお友達から
    家の桜が満開なので
    遊びに来ませんかとお誘いを受けました

    仲間と軽いお昼を持ってお邪魔した所
    リビングの前に広がったデッキの奥に
    満開の桜が佇んでいました
    
    色んな鳥が来てデッキにふんをするからと
    ご主人が付けたCDがキラキラしています

    でよくよく見ると
          DSC_0122 - コピー
    赤で囲った所に
          DSC_0122.jpg
    メジロが来て蜜を吸っていました
  
    メジロ以外にもヒヨドリ、シジュウカラ、スズメ、ムクドリと
    色んな鳥が来るとか
    桜は美しいだけでなく、美味しい木でもあったのですね

    さてその翌日は去年と同じように
    ふきのとうを取りに泉ヶ岳に行きました
    去年より雪が多かったためか
    少し下の方で沢山採れました

    天ぷらにするにはたらの芽もあった方が良いので
    産直のある南川ダムへ
    
    去年は散り際だった桜が今回は満開
                DSC_0124.jpg
    
                DSC_0130.jpg
    いつかこの時期にお弁当を持って
    テニスが出来たら気持ちよいだろうな~

    とまたまた桜の話題でしたが
    今回の作品は’プリーザーブドフラワーを使ったトピアリー’
    お試し教室でアジサイのプリザーブドフラワーを使って
    丸い発泡スチロールに針金を付けた花を刺して作りました
                  DSC_0141.jpg
    プリザーブドは枯れない花と言うことで人気ですが
    一頃より大分安価になり身近になりました

    もう少し色々作りたい所ですが
    又材料を買い込んでしまうと益々窮屈になるので
    ここはぐぐっと堪えることにします
 
    手作り市に行くと最近は本当に色んな作品が出てて
    取り合えず見るだけで我慢することにします




line

爽やかな春の日に





    先週末、良いお天気の元
    親戚の女の子の結婚式が舞浜でありました


    高校までは娘と同じ地元の女子高でしたが
    大学は東京だったので暫く会わないうちに
    すっかり綺麗な女性になっていて
    大学の同級生との結婚式では
    可愛らしい可憐な花嫁さんにみんなニッコリ
                DSC05327.jpg
                     DSC05334.jpg
                            
                         DSC05336.jpg


     出席者は若い方が多く、
     かかっている曲や彼女のドレスは黄色ということで
     披露宴のテーマは美女と野獣?
     新郎君は野獣というより可愛い坊やでしたが、、、

     彼女の手作りのウェルカムボードやリングピローが飾られ、
     新郎からのサプライズのビデオもあって
     手作り感溢れる暖かい披露宴でした

     そしてテーブルのゲスト其々の前に
     置かれた四角い箱?
                       DCF_0449.jpg
     蓋を開けると何やらキャンドルのよう
     キャンドルサービスで二人がテーブルを回って
     一人に点けて皆順々に点していったら
     何と其々のゲストへのメッセージが
     浮かび上がって来ました
                       DCF_0448.jpg
     最後のご挨拶タイムには
     式から披露宴までのビデオがもう編集されていて
     今時の結婚式を体感しました

     そして今回ベージュにゴールドの糸が混ざっているような
     衣装で臨んだ私
     前に作ってあったコサージュと同じ布で
     ヘッドドレスを作ってみました
                    DCF_0452.jpg
    カップに被せたので分かりにくいけれど
    幅の広いカチューシャにお花とネットを付けた感じ

    ところが服に合わせて被ってみると
    何か違和感があって
    結局コサージュだけ付けて
    帽子は黒いものにしました

    作るのも楽しんだので良いのですが
    今後被る機会はあるかしら、、、
    

     
     

    
line

小さい花





    定禅寺通りの欅もすっかり目に鮮やかな若芽が出揃い、
    気持ちよいゴールデンウィークが始まりました

    今月は家を空けることが多く
    何か作る暇がありませんでした
    そこで、前に作ったお花をご披露
                       005 - コピー
    娘時代に深雪さんの造花を何年か勉強しました
    その時の印象は自然って凄い

    何しろ花びらを1枚1枚カットして 
    染めて、こてを当ててカーブを作り
    組み立てる。
    1輪の花を作るにも大分時間がかかりました

    なので服とか帽子に合わせて作る位で
    暫く作っていません。

    その中でもこの小さい花は
    可愛い小さい花を色々作り
    色の組み合わせを考えながら
    まとめた物です。
    パッケージは和菓子用のケースです。
    胸につけたり、帽子につけたりと
    楽しめます
                        008 - コピー
    こちらはレースで作った花
                         007 - コピー
    緑のリボンと一緒に帽子に付けて
    グリーンのコートの時に被ります

    又時間が出来たら
    可愛いお花のブローチ 作ろうかな
    
    

    

    




    
    
    
line

日本一

   


    連日暑い日が続いています
    でも西の方では大雨で大変なことになっています
    多少の暑さは我慢しなければ、、、

    そんな中 かなり涼しい所に行って来ました
    なぜ涼しいかと言うと高い所だからです。
    日本一高い所、、、そう富士山

    暫く前から日本に生まれたからには 
    一度は登ってみたいなと思っていました

    若い頃は山登りと水泳はもうしない
    と思う程苦手だったのですが、、、
    3日間かけてゆっくり登るツアーを見つけたので
    これならと申し込みました

    2~3年前から近くの山にぼちぼち登り
    ツアー会社の富士山お試しコースにも参加して
    どうにか参加資格も得ての参加。

    1日目は仙台からバスで5合目まで
    1時間ほど高地に慣れる練習をして
    7合目まで登り、そこで山小屋泊。
    2日目に8合目の宿に荷物を降ろして、
    登頂、8合目まで戻り、宿泊。
    そして3日目 5合目まで下山したら
    山中湖の温泉に浸かって 一路仙台まで戻る
    と言う とても優しい?ツアーでした

    ところがバスに乗るなり、添乗員さんから
    例年、1割位登頂出来ない方があるとのこと
    東北の人は山登りに慣れている人が多いので
    自信のある人が多いが 富士山で大変なのは
    高山病 東北の山はそれ程高くないので
    高山病になる人が多いとか
    何しろ空気が薄いので常に深呼吸するように言われました。

    バスで5合目到着 もうすでに2300メートルなので
    酸素が2割方少ないとか。
                    003_201408052340329a5.jpg
                    5合目から見上げた富士山
                    頂上は雲の上です
    一生懸命深呼吸をして体を慣らしてから
    歩き始めます。 ところが少し頭がモヤモヤ
    痛くなってきました
    休み、休みどうにか山小屋に着くと
    一人巾60センチ位の寝場所に案内されます。

    男女別々の部屋かと思ったら
    夫婦の場合は男女、女男と言う風に並び
    グループ全員同じ部屋でした
    狭いし、初めての山小屋であまり寝られませんでしたが
    翌朝も良いお天気
                       022_2014080523595637e.jpg
                       雲海から上る朝日
    それは美しいご来光を拝めました。

    寝不足だったのでどうなることかと
    心配しましたが ガイドさんが休み休み
    色々注意しながら案内してくれたので
    33名全員無事に登頂出来ました

    残念ながら頂上は雲の上だったので
    上からは雲しか見えませんでしたが
    全員で登れて本当にホットしました

    今回はお天気に恵まれ
    ガイドさんに恵まれ
    5年生のお嬢さんが参加されたことで
    ゆっくりコースでしたので  
    高山病になりかけた私でも
    登頂でき とてもラッキーでした
                           105.jpg
                           後で頂いた登頂証明書

    何より驚いたのはいつも下りで
    膝の調子が悪くなるのですが
    今回は何ともないのです
    翌日、多少腿と脛が痛みましたが
    あれだけの距離を下りてきたのに
    あの程度で済むとは、、
    ガイドさんが丁寧に下り方を教えて下さったからでしょう
    長年の夢が一つ達成してヤレヤレ
    さて次の目標は何にしましょう

    ところで何か作った物を持参したかなと考え
                              101.jpg
    帽子に付けた日焼け予防です。
    最近は色々売っているようですが
    顔にぴったりでちょっと息苦しいのです。
                              102.jpg
    適当な布をマジックテープで付けただけの物ですが
    適度に空間があり 苦しくありません。
    今回、山女のおば様に褒められたので
    載せてみました

    

    

    

    
    
    




    

    

    

    
line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

シュウクリン

Author:シュウクリン
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
現在の訪問者数
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line